元Jリーガーが指導。タイ王国・シラチャとバンコクに拠点を置く生徒数200人超えのサッカースクール。

ニューヒーロー(ヒロイン)誕生の予感‼︎ 5月4日U9/U11/U13大会参加〜ラヨーン

5/4(水)ラヨーンでの大会に招待頂き、U9 U11 U13に参加して来ました。
今大会は試合数も多く、今週末にも大会が控えているため、多くの選手を連れて行き、様々なメンバーをテスト、選考していく大会と位置付け参加してきました。
現在日本人部でもタイ人部でも新しい選手が多く入り戦術理解度等まだまだ積み上げていく課題はあるものもフレッシュな選手や質の高い選手も入団し、競争もより加熱しています。
U9は元々のベースの高さに加えまだコンバート2ヶ月のGKがスーパープレーを連発するなど5戦負け無しで大会を終えました。

U11は10歳の選手達主体で臨みましたが、他チームより移籍してきたブライトン選手や女の子DFのナム選手が今後の可能性を見せてくれました。
また今までなかなかチャンスのなかった選手達も試合になるとグッとスイッチの入る選手もいて、コーチ陣も普段感じられない熱量を感じる選手もいて新たな発見となりました。

U13はU11の選手も掛け持ちしながらトライする大会となりましたが、年齢が上の選手とのマッチアップでも物怖じせずトライするシーンが印象的でした。

彼らの成長を逞しく思い、またクラブの指導方針が間違っていない事を証明してくれたのではと感じています。
クラブでは子供達に練習の”質” “量”はもちろん、子供達の”心”の話をよくします。
“心技体”と聞くとスポーツに携わる方はよく耳にするかと思いますが、競技の始まりは”心”です。
心がなければ技術、体(体力)があっても力を発揮できません。

写真でも分かる通り子供達の話を聞く姿勢、取り組みに対する”心”が感じられるように思います。
彼らのひたむきな姿勢、心を感じ今後も大きく成長してくれると信じる事が出来ました。

関係者の皆様、いつも多大なる応援、ご支援ありがとうございます。
引き続きよろしくお願いします。

WE 広告

Cilie junior league

本帰国する子供たちにとっては、最後の大会!

コロナウイルスによる一連の騒動に際し、大会出場予定チームからのキャンセル依頼が多く、一時は開催も危ぶまれました。ですが、このような状況の中でも、長い間シリエで活動してくれた子供たちの本帰国前最後の思い出を。と、出場可能なチームを前日まで探しておりました。

その結果、この想いに共感したチームが出場を快諾して下さり、無事開催に至りました。

ご心配をおかけ致しましたが、尽力して下さった皆様には誠に感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

大会は、出場者のみならず多くの来場者の方々も大興奮の内容となり、大盛況でした。

最後には、お父さんチームとシリエアカデミーU12の選手で対戦させていただきました。

 

本帰国する子供たちにとって、今後は日本人以外の子供たちとサッカーをする機会が稀になってしまうと思います。国籍・言語の違う相手とボールを使ってコミュニケーションがとれる彼ら。幼いうちに、国際的な環境で、サッカーを通して交流が持てるようになったこと、誇りに思ってほしいです(^^)

逞しく、がむしゃらで、素直な子供たちの姿に、いつも心を動かされます。

大きな夢を持ち、未来への希望に満ちた表情が大好きです。

 

まだ幼い今、自身の心の中にある理想や夢を、

いつまでも信じて、忘れず、自分らしい未来を切り開いてほしいです。

 

クラブ一同、子供たちの未来を応援していますし、ずっと見守っています。

 

U7 Cilie kids league 2020.3.1

U7 Cilie kids league を開催致しました!!

今回が第2回目の開催となります。

前回は幼稚園生のみで大会を行いましたが、今回は幼稚園生と小学1年生を対象にしました。

幼稚園の年長さんは、小学校入学を控えた時期に、大会で小学生との交流を持てましたね(^^)

多くの子供たちにご参加いただき

必死な姿、楽しんでいる笑顔など様々な表情が見られてよかったです!

 

 

TM VS セレッソ大阪

 

日曜午前は、バンコクアカデミーの練習試合です。

シラチャからは、選抜メンバーだけが参加しています。

 

本日のお相手はセレッソ大阪バンコク校。

来週には、年2回の大きな大会である

セレッソカップも控えています。