シリエ

タイ・シラチャで活動するサッカースクール。

Cilie News第一弾

この度、クラブの会報誌を定期的に発行して行く事となりました。
会員数も200名を超えクラブとして新しいステージに向かうため、”シラチャの町に愛される”クラブづくりを目指していきます。

ご協賛企業、応援、ご支援いただける店舗に配布させていただくことはもちろん、会員様には手渡しでお渡しさせて頂きます。

新たな取り組みとなり、試行錯誤ですが目的は1つ‼︎
シラチャにプロサッカーチームを作る事。

Cilie広報部の活躍にご期待ください^_^

ご協賛企業&配布予定地

TA League(T5)リーグ戦全日程終了

TA League(T5)のリーグ戦全ての日程が終了しました。
Cilie Sports Club TA League初参加は予選敗退となりました。
チームとして
“足りないものを見極める事”
を目標に掲げ臨んだシーズンでした。
結果だけをみれば敗退。だけと大きなものを掴んだシーズンとなり、収穫の多い活動でした。
敗退後、選手から自発的に来年に向けて練習時間を増やしたい。と前向きな提案もあり、選手にとっても刺激的な活動だった事でしょう。
リーグ内4チームの大きな力の差はなく、初戦勝っていれば、、、というのが本音ですね^_^
2019年シーズンに向けて、勝ちきれるチーム作りを目指していきます!
応援に来てくれた関係者の皆様ありがとうございます!!

TA league第一回戦

TA league第一回戦(※勝ち上がればプロリーグ参入)
Cilie Sports Club 0-2 Pakchong City

初戦敗戦となりました。

リーグ内でも強豪といわれたPakchong Cityとの初戦で、勝って勢いをつかみたいところでしたが、残念な結果となりました。

攻撃していた時間も多くあったことも考えれば前向きに捉えられる試合だったと感じています。
ただ、選手達のマインドにはまだまだ改善の余地があり、その分成長の可能性も感じました。
1つには劣勢の時のゲームコントロール。
負けている状態で平常心でプレー出来ない。
イライラしてプレーが安定しない。
セルフジャッジをしてプレーを止める。
タイリーグあるあるですかね。。
どのチーム、どのカテゴリーで大会に参加しても劣勢の場面は必ず訪れます。
その試合をどのようにコントロールして、負けを引き分けに、分けを勝ちに持っていけるかをチームで協力してトライする。
そこにドラマが生まれ、感動をもたらす。
これがチームスポーツの醍醐味だと感じますし、僕達、”元Jリーガー”がプロとしてのマインドを本気でタイ人サッカー選手に伝えていきたい事でもあります。
幸い、我々には時間があり、トライし続けられる環境があります。
クラブの夢に感化された素晴らしい選手も多く所属しています。
今年結果を残せる事は素晴らしい事ですが、クラブとして
“シラチャにプロチームを!”
のスローガンの元、日本人にしか、僕達にしか出来ないオンリーワンのクラブ作りを継続して目指していきます。

JUMP@ JUMP@laboと業務提携締結

2018年9月1日より、Cilie Sports ClubはJUMP@ JUMP@laboさんと業務提携を結びました。
これにより弊社所属のプロ選手、スタッフがJUMP@ JUMP@laboさんからの食事サポートを頂けることになりました。
JUMP@ JUMP@laboさんのサポートを力に、これからも弊社は夢のある活動を行っていきたいと思います。

難民キャンプでのサッカーフェスティバルに本田コーチが参加

先日行われた難民キャンプでのサッカーフェスティバルに本クラブの本田コーチが参加しました。
本田はJleagueより依頼され5年目の活動となります。
本クラブのThanksgiving!!(チャリティ活動)もこの活動に共感し、サポートさせて頂きました。
関係者の皆様ありがとうございます。
https://www.jleague.jp/sp/news/article/12301/