元Jリーガーが指導。タイ王国・シラチャとバンコクに拠点を置く生徒数200人超えのサッカースクール。

シリエバンコク SNSアカウント開設

シリエバンコク校のInstagram・Twitterアカウントを開設致しました!

日々の練習風景等を発信しますので、ぜひご覧下さい!

Instagram

Twitter

タイ人チームのユニフォームが届きました

一足先に、タイ人チームbinlha UTD(ビラユナイテッド)
2020年度のユニフォームが届きました!
ビラユナイテッドのチームカラーであるオレンジをベースに、
デザインはCilieと同様のものを使用しています^_^
毎年ユニフォームを変えるのはこの子供達の笑顔を見たいから。
1年に一度、気持ち一新、新しいユニフォームに袖を通す。
そのワクワク感、気持ちの高鳴りを感じてまた努力してほしいと思います。
Cilieの選手達は、もう少し待っててね^_^

活動再開いたしました。

新型肺炎による規制の緩和に伴い、本日6/1より全てのクラス活動再開致しました。

3月の下旬より活動縮小、中止となり選手達と会えない日が続きました。

活動再開となっても油断せず、
子供達の安全に注意を払いながら活動を行なっていきます。

Cilie Arenaのクラブハウスもおおよそ完成しました。
選手、子供達の成長に寄り添えるクラブづくりを引き続き行なっていきたいと考えています。

関係者の皆様、いつも多くのご声援、ご支援感謝致します。

 

合宿 3/14~3/16

2020年3月14日から3月16日まで、アカデミー生を対象に強化合宿を行いました。

小学一年生から中学二年生まで約40名が参加!

1日・2日目は三部練習で、ハードな強化合宿となりました。

 

トレーニングをこなし、たくさん食事を摂り、またすぐにトレーニング。少しの移動中にも寝てしまうほどでしたので、体力的には厳しいものがあったかと思われます。ですが必死で食らいついて、子供たちがついてきてくれたこと、大変うれしく思いますし、成長を感じることができました。

 

U14は11人制のコートで大人の方とも対戦させていただきました。

ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

弊社サポート選手である、サラブリユナイテッド所属の富ケ原良選手も合宿に参加してくださいました。

 

 

 

Cilie junior league

本帰国する子供たちにとっては、最後の大会!

コロナウイルスによる一連の騒動に際し、大会出場予定チームからのキャンセル依頼が多く、一時は開催も危ぶまれました。ですが、このような状況の中でも、長い間シリエで活動してくれた子供たちの本帰国前最後の思い出を。と、出場可能なチームを前日まで探しておりました。

その結果、この想いに共感したチームが出場を快諾して下さり、無事開催に至りました。

ご心配をおかけ致しましたが、尽力して下さった皆様には誠に感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

大会は、出場者のみならず多くの来場者の方々も大興奮の内容となり、大盛況でした。

最後には、お父さんチームとシリエアカデミーU12の選手で対戦させていただきました。

 

本帰国する子供たちにとって、今後は日本人以外の子供たちとサッカーをする機会が稀になってしまうと思います。国籍・言語の違う相手とボールを使ってコミュニケーションがとれる彼ら。幼いうちに、国際的な環境で、サッカーを通して交流が持てるようになったこと、誇りに思ってほしいです(^^)

逞しく、がむしゃらで、素直な子供たちの姿に、いつも心を動かされます。

大きな夢を持ち、未来への希望に満ちた表情が大好きです。

 

まだ幼い今、自身の心の中にある理想や夢を、

いつまでも信じて、忘れず、自分らしい未来を切り開いてほしいです。

 

クラブ一同、子供たちの未来を応援していますし、ずっと見守っています。