元Jリーガーが指導。タイ王国・シラチャとバンコクに拠点を置く生徒数200人超えのサッカースクール。

Cilie junior league

本帰国する子供たちにとっては、最後の大会!

コロナウイルスによる一連の騒動に際し、大会出場予定チームからのキャンセル依頼が多く、一時は開催も危ぶまれました。ですが、このような状況の中でも、長い間シリエで活動してくれた子供たちの本帰国前最後の思い出を。と、出場可能なチームを前日まで探しておりました。

その結果、この想いに共感したチームが出場を快諾して下さり、無事開催に至りました。

ご心配をおかけ致しましたが、尽力して下さった皆様には誠に感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

大会は、出場者のみならず多くの来場者の方々も大興奮の内容となり、大盛況でした。

最後には、お父さんチームとシリエアカデミーU12の選手で対戦させていただきました。

 

本帰国する子供たちにとって、今後は日本人以外の子供たちとサッカーをする機会が稀になってしまうと思います。国籍・言語の違う相手とボールを使ってコミュニケーションがとれる彼ら。幼いうちに、国際的な環境で、サッカーを通して交流が持てるようになったこと、誇りに思ってほしいです(^^)

逞しく、がむしゃらで、素直な子供たちの姿に、いつも心を動かされます。

大きな夢を持ち、未来への希望に満ちた表情が大好きです。

 

まだ幼い今、自身の心の中にある理想や夢を、

いつまでも信じて、忘れず、自分らしい未来を切り開いてほしいです。

 

クラブ一同、子供たちの未来を応援していますし、ずっと見守っています。

 

Cilie Junior LEAGUE 第2節

Cilie Junior LEAGUE 第2節が終了しました。
来週最終節、優勝の可能性が残ってるチームは優勝を目指し、また残念ながら優勝の可能性がなくなってしまったチームも少しでも順位を上げて活動が終われるよう頑張ってください。
負けて涙する選手、勝って喜びを爆発させる選手と様々な顔を見せてくれています。
この大会を通じて努力するきっかけを見つけて欲しいですね!
関係者の皆様、いつもありがとうございます!

Cilie Junior League 2#

無事終了しました^_^

今回も3週に渡り活動を行いましたが、個々の選手の成長は著しく、チーム間でチーム戦術を話し合う場面も見えました。
※その戦術が適切かどうかは??ですが、子供達同士話し合いの中で答えを導いていく事が教育にとってすごく大事なことだと思います。

U12ではCilieチームが優勝をするなど、子供達の成長も見える大会となりました。

来年度も継続して活動を行いたいと思います。
関係者の皆様、応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、ありがとうございます。

         

第2回Junior League第2節

第2回junior league第2節でした。

TEAM Cilie大奮闘です^_^

前大会はタイ人チームの1強の構図でしたが、今回両リーグとも最終節を残し、順位的にリードした状態で迎える事となりました。

子供達が順位を意識する事で、
緊張や高揚、様々な刺激があると考えています。
勝つ為に努力する。負けない為に工夫するといった、目標設定が出来ることが子供達が数週間に渡りリーグ戦を行う意義だと感じています。

子供達にとってはお父さん、お母さんの応援も嬉しく、またご家族でリーグ戦の結果や、次勝てば何位だね。や優勝もあるよね!なんて会話が聞こえてくるのもリーグ戦ならではの良さですね。

来週10日は最終節です。
全てのチームが優勝や順位アップをかけた試合となります。
勝てば”優勝”の決まる直接対決もあります。
白熱間違いなしですね。
応援お待ちしています。

Cilieではサッカーを通じて子供達が魅力ある人材となるお手伝いができればと考えています。
様々なイベントにご参加いただいています選手ご家族の皆様、関係者の皆様、いつもありがとうございます。

   

第1回Cilie Junior League 最終節

3週にかけて活動したJunior Leagueも大きなケガ人もなく無事終了しました。

3週間で飛躍的に成長した選手も多く、活動の充実さが伺えました。
“勝ちたい”
が努力するきっかけになればと考えています。

大会終了後には保護者同士の交流戦もあり、子供達からの多くの声援をもらいながら、お父さんチーム、お母さんチーム楽しそうに活動してくれました^_^

参加いただいた選手、保護者、多くのご協力を頂いた関係者の皆様、ありがとうございます!