元Jリーガーが指導。タイ王国・シラチャとバンコクに拠点を置く生徒数200人超えのサッカースクール。

【大会報告】~Champion Football international U11~

3/5(土)6(日)の2日間、「Champion Football international」にU13とU11が出場させて頂きました。U11の試合をレポートしたいと思います。

<グループリーグ PFAU11戦:○ 2-0>

大会初日、初戦の入り方に大きな課題のあった我々ですが、この日は気持ちもうまく乗せてテンション高く試合に望めました。相手のミスに乗じて効果的に得点を重ね2-0の勝利とはなりましたが、タイセイのゴールライン上のクリアがあるなど、紙一重の初戦でした。

<グループリーグ タイ選抜A戦:○ 2-0>

個人能力の高いタイ選抜チーム戦、自称バンコク屈指の走力を誇る(笑)我々はハイプレスと裏へのスプリントで対抗し、ゴールはいずれもミドルシュートでした。徹底した裏への走り込みにより相手のディフェンスラインが下がっていたところのバイタルエリアを突いた攻撃となりました。

<準決勝 セレッソバンコク戦: ○ 2-1>

バンコクの日系チームとの準決勝となりました。絶対にシリエを倒してやるという気迫に押され全くリズムを掴めないスコアレスの前半となりました。後半の早い段階でカンフル剤の若手1年生スバルと2年生ケイタを入れた事が功を奏し?なんとか決勝に進むことが出来ました。緊迫した展開で若い選手を起用出来た事は大きな自信と今後の財産となりました。

<決勝 タイ選抜A戦: ● 0-1>

前日の予選では勝利した相手だったものの、我々の特徴であるスペースへの走りを潰され、キーマンを徹底マークされるなど、シュートを打たせてもらえないほぼ完璧な対策をされてしまいました。オプションの足りなさを痛感した準優勝となりましたが、圧倒的な平均身長の低さを運動量でカバーしようとしてくれた生徒たちを称えたいと思います。

<まとめ>

この年代としては初めての11人制の大会、当日はリーグ戦もあったために若い選手中心の構成となりましたが、来年度に向けて成長と自信を掴んだ2日間となりました。多くの主力選手が今年も本帰国する事になりますが、来年度のチームも是非ご期待頂ければと思います。
今後とも応援のほど宜しくお願い致します。

協賛企業

公式Twitter

© 2014-2020 Cilie Sports Club. All rights reserved.